ビジコン奈良2014年 決勝大会を見てきました!

 

ビジコン奈良2014

ビジコン奈良【決勝大会】

2014年の2月15日に奈良で行われたビジコン奈良を見てきました。

今年は応募総数413件の中から各部門のTOP賞、審査員賞、そして知事賞を競う大会の決勝大会でした。
部門は「Under22部門」「まほろば部門」「お店作り部門」「ベンチャー部門」に分かれ、それぞれのプレゼンターの方が6分間の持ち時間内で自身のビジネスプランをアピールすると言うものでした。

Under22部門

水野 巧基さん  「奈良墨を使った墨染め体験」
加藤 みなみさん 「奈良の都の我が屋敷~お帰りなさいませ大連様~」
武弓 耕太さん  「育児に安心と安全を届ける~Baby Anklet~」

TOP賞は武弓 耕太さんの「育児に安心と安全を届ける~Baby Anklet~」でした!
アンクレットとブレスレットにより離れていても親と子のをつなぎ安心と安全を届けるというコンセプトであり、プレゼンでの話し方や仕草が上手だったことが印象に残りました!

まほろば部門

岡本 通康さん  「奈良の木を使用した木の粘土のジオラマと日本初のデジタル運行システム販売促進事業」
片桐 新之介さん 「美男鹿・美女鹿を見つけよう!ゲームアプリ販売」
木村 有香さん  「大和吟醸焼名産化計画」

TOP賞は木村 有香さんの「大和吟醸焼名産化計画」でした!
奈良に新しい名物をと言うことで「大和大吟醸焼」をご提案され、職人の味が家庭で簡単に楽しめると言うものでした。

日本酒発祥の地である奈良から新しい名物が生まれる予感がするプレゼンでした!

審査員賞は片桐 新之介さん 「美男鹿・美女鹿を見つけよう!ゲームアプリ販売」でした!
奈良公園にいる鹿を顔認識し、その鹿たちの中で美男鹿と美女鹿に判別するアプリを開発するというものでした。

驚いたのは鹿を顔認識し、それで美男・美女を分けるというアイデアです。実用化されれば使ってみたいですね!

お店作り部門

高市 俊子さん  「GALERIE CINQ」
下田 博信さん  「倭シリアルのチカラ」
辻村 佳則さん  「イマジネーションに働きかける空間と商品の提供」

TOP賞は辻村 佳則さん  「イマジネーションに働きかける空間と商品の提供」でした!
吉野の老舗お菓子屋さんが店舗をリノベーションし新ブランド「TUJIMURA」を立ち上げ吉野へ店を求めて来店し、奈良を活性化していくと言う内容でした。
プレゼン中に出てきたスライドからも店舗内の木のぬくもりが感じられる素晴らしいお店でした!

そして、辻村さんはTOP賞と合わせて知事賞も受賞されていました!

ベンチャー部門

木村 万紀子さん 「子どもの探求心を育てる 科学×料理教室」
藤本 大道さん  「おいしい・ヘルシー・地球にやさしい、きのこ発行事業」
中野 操さん   「今までにない、紙おしぼり広告で集客力UP」

TOP賞は藤本 大道さん  「おいしい・ヘルシー・地球にやさしい、きのこ発行事業」でした!
きのこ発酵によるキノコ菌パワーで食素材を発酵させるというものでした。

今まで様々な実験を行っているようで、きのこ菌により作られる食品が今後増えてくるかもしれません。

感想

出場者のみなさんのプレゼンを聴いていて、他業種の方から学ぶことの多さを再認識しました。
私の仕事は企業の「縁の下の力持ち」の様に皆さんが本業に集中できるようにすることですが、それを大切にしつつもっといろいろな視点から企業と関わりを持てるんじゃないかと思います。

今回いい刺激を貰えたので今後もっと企業に喜んでもらえるようなサービスを考えていきたいと思います!