京都の精華町にある磯部社会保険労務士事務所です。京都・奈良の関西エリアを中心に助成金の申請、労働問題の防止、就業規則の作成の提案を行っています。

労働条件審査

労働条件審査

労働条件審査をお考えの方

労働条件審査とは

労働条件審査とは企業が果たさなければならない社会的な責任について、労働法を中心に審査を行い確認する作業を言います。

コンプライアンスが必須となる今だからこそ、雇用する側と雇用される側の適正な労務管理が求められます。近年では一部の自治体で公共工事に入札する際の参加条件として「労働条件審査」を用いている自治体も増えてきています。

社会保険労務士が労働社会保険諸法令と労務管理の専門家として「労働条件審査」の導入をご提案させていただきます。

労働条件審査の効果

労働条件審査の効果

審査により法令に違反する部分、改善を要する部分等のチェックをさせていただき、それぞれの事案に対してアドバイスをさせていただき、適正な状態へと指導させていただきます。

労働条件審査

労働条件を審査することにより安心して業務を委託出来る

従業員の労働条件が劣悪な会社が質の高い製品やサービスを提供することが出来るでしょうか?
労働条件審査を行うことにより相手企業の労務コンプライアンスの状況を客観的に知ることが出来、業務委託時のリスクマネジメントに生かすことが出来ます。

M&A時の相手会社の調査資料として活用できる

買いニーズ・売りニーズに関わりなく、相手会社の労務管理の状況を客観的に判断することが出来ます。
これにより相手企業の未払い賃金や長時間労働の常習化を見過ごしたまま契約を締結し、裁判に発展するようなリスクを回避することが出来ます。

従業員のモチベーションの向上とサービスの質の向上が期待できる

地方自治体は労働環境が適正な業者に対し業務を任せることが出来るようになるため、委託後の業務を通して住民サービスの向上や働く従業員のサービスの質の向上が見込めます。
また従業員へのアンケートを実施することにより潜在する問題や不満の洗い出しにも効果を発揮します。

サービスの内容と費用

労働条件審査

業務フロー

 

無料相談

  • メールでお問い合わせはこちら
お問い合わせ
失敗しない社労士選び
ご依頼の流れ
よくある質問
対応地域

カテゴリー別アーカイブ

月別アーカイブ

Copyright © 磯部社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.