京都の精華町にある磯部社会保険労務士事務所です。京都・奈良の関西エリアを中心に助成金の申請、労働問題の防止、就業規則の作成の提案を行っています。
最新News
  • HOME »
  • 最新News »
  • 法律改正

法律改正

健康保険等級の変更 (平成28年3月から)

  平成28年3月より健康保険の等級が変更になります 今年の3月分保険料より健康保険の等級が3等級増えて50等級になりました。 厚生年金については従来と同様の30等級です。 従来との比較すると以下の様に変更され …

マイナンバー制度について(平成28年1月開始)

マイナンバー制度の概要 平成28年1月から社会保障・税・災害対策の手続においてマイナンバーが必要になります。 マイナンバー制度は「国民一人一人に固有の番号を割り当て、税と社会保障に活用する制度」です。 個人番号 個人に対 …

最低賃金の改定【平成26年10月】

平成26年の地域別最低賃金の改定情報が発表されました。 今年の地域別最低賃金の情報が厚生労働省から発表されました、全国でおおむね10円程度の引き上げとなっています。 ここ2年間は毎年10円程度の上昇なので、会社の従業員の …

育児休業給付金の取扱い変更【平成26年10月1日】

育児休業給付金の給付要件の一部が変更になりました【H26.10.1~】   平成26年10月1日から育児休業給付金の就業日数・就業時間の判定方法の一部が変更となりました。 本取扱いは平成26年10月1日以降の最 …

特定受給資格者の範囲と判断基準<平成26年4月1日>

特定受給資格者・特定理由離職者の判断基準 平成26年4月1日以降より特定受給離職者の判断基準の一部が追加されました。   特定受給離職者とは 特定受給離職者とは、「倒産」や「解雇」等の理由により再就職のための準 …

平成26年以降の年金改正【まとめ】

年金改正まとめ 産休期間中の保険料免除 施工日 平成26年4月1日から 産前6週(42日)、産後8週(56日)に間について育児休業中の保険料と同様に事業主分・労働者分の保険料が免除されます。 併せて、産休が終了した際にも …

労働者派遣法の改正案

労働者派遣法の改正(案) 厚生労働省の労働政策審議会は平成26年1月29日に派遣労働者の「常用化・代替化防止」のルールを緩和する内容の報告書をまとめました。 派遣法は最近では平成24年に改正が行われています。 その時の改 …

雇用保険の改正

雇用保険制度の改正 育児休業給付の充実 以前から育児休業給付(休業開始前賃金の50%)を支給していましたが、1歳未満の子を養育するために育児休業を取得する場合、休業開始6か月間については休業前賃金の賃金に対して67%へ給 …

父子家庭への遺族年金

遺族年金 現行法 現行の「遺族基礎年金」の制度では夫が死亡した場合に、遺族が妻と子の場合には 年金を受給できるのは子、または子のある妻に限定されていました。 この場合の子とは18歳に達した年度末まで子、または20歳未満で …

産休期間の保険料免除制度

産休期間中の保険料免除制度 産休中の保険料免除 産休中の保険料免除に関しては次世代の育成の観点から、社会保険の被保険者について従来からある育児休業期間に加え、産前・産後休業期間(※)についても同様に保険料を免除し、将来の …

男女雇用機会均等法の改正

男女雇用機会均等法の改正 昨年の12月24日に、男女雇用均等法規則の改正に関する省令が公布されました。 間接差別となり得る措置の範囲の見直し まず、間接差別とは「性別以外の事由を条件に、一方の性の構成員に他の構成員と比べ …

  • メールでお問い合わせはこちら
お問い合わせ
失敗しない社労士選び
ご依頼の流れ
よくある質問
対応地域

カテゴリー別アーカイブ

月別アーカイブ

Copyright © 磯部社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.